ほろ酔いで徒然

日々のたわいのない徒然な出来事を
ほろ酔い状態で書き綴ります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
今日の小春さん
今日の小春さん
なんてタイトル付けてみたが…
今後も忘れた頃に投稿するという
ペースは変わらないでしょう(・・;)

最近は座卓の下で居眠りが
お気に入りらしい。
| 家族 | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
歩く歩く
膝蓋骨脱臼と診断されてから
ドッグランはお休みしてる小春。
週末は霞ヶ浦緑地で散歩。

昨日も今日も、いい子で歩けてる。
(つまりリードを引っ張らずに
横に付いて歩けてる)

出来てたコトが出来なくなって
また突然できるようになる小春。

一体どうして?
| 家族 | 20:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
病院通い
最近、ウチの娘は病院通いが
続いてる。
10月上旬、フィラリア薬とフロントラインを貰いにかかりつけのお医者様へ。
ま、これは病気じゃないね。

病院終わってドッグランで遊んでたら
急に下痢しちゃった娘。
その日は午後休診だったので
時計とにらめっこで滑り込み。
一日に二回も医者通い。
お薬貰って帰る。
幸いその夕方にはお腹の調子も
良くなったようで一安心。

その夜からトレーナーさんと
遠征に出掛けたムスメ。
約一週間後に帰って来た。
数日後、ムスメの首にデキモノが。
慌てて医者へ。
感染性の皮膚炎と診断。

一週間後、経過観察で医者へ。
経過良好。
完治まで更に一週間分の薬貰って
久し振りにドッグランへ。

嬉しそうに走りまくるムスメだけど
左後ろ足をあげてケンケンしてる。
なんか変だね。

その日は祝日だけど、
翌日の振替休日に休診するので
たまたま通常営業(?)
運がいいのか?ウチの娘。

午後の診察時間を待って
また一日に二度目の病院。

この一ヶ月、何回病院に
行ったことやら。

診断はなんと
膝蓋骨脱臼。
体の小さい子がなりやすいらしい。

幸いステージ(って言うのかしら?)は
ごく初期で、膝に負荷をかけ過ぎないよう気をつけて様子見ということに。

グルコサミンのサプリも
これから飲むんだよ。

ウチ、走るの大好き。
また走れるかなぁ〜





| 家族 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ウチの娘
半年前に娘ができた。
柴犬の小春

こ〜んなにちっちゃかったのに
すっかりレディ(?)になった(^_^)

と、思ってたら…
夏毛に生え替わる過程で
マジックでイタズラ書きされたような
眉毛っぽい模様が出現(・・;)

最近は、眉毛っぽい模様が
一層クッキリしてきて
すっかりお笑い犬の地位を確立したかも。
| 家族 | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
4回目
今日は父の命日
4年経ちました。


15年前の私の結婚式の両親。

早い内から白髪が多くて、
私を迎えに来た父を見て
「おじいちゃんが迎えに来たよ〜」
なんて言われた事もありましたね(^_^;)

この頃で55歳。
やっぱ、ちょっと老けて見えるかな?


| 家族 | 16:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
百ヶ日
JUGEMテーマ:家族のこと

今日は父の百ヶ日でした。

ので、おっさまに来てもらい、
実家で身内だけの法要です。

もう100日も経つんですねぇ・・

100日は仏教での「満数(マンスウと読みます)」だそうです。

要は区切りの日というコトらしいです。

亡くなってからの一連の法要が今日を持って
ひとまず一段落。となるらしいです。

そんな区切りの日には、親から代を引き継ぐ跡取りが
親族を前にして、親から引き継いでいくもの(考えや方法)、
あるいは変えていこうとすることなど今後の家長としての
所信表明をする場でもあるらしいです。

あいにく、我が実家の跡取り息子(私の弟)は
仕事の都合で遠方に住み、平日の夜に駆けつけることが
できる状況にはありませんので、今夜も不在でしたが・・・
この話は聞かせたかったなぁ。

良くも悪くも田舎な我が実家です。


| 家族 | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
忌明け
JUGEMテーマ:日々徒然

この前の日曜日は
父の忌明け法要でした。

お葬式は弟が喪主となりましたが、
実質、仕切ってくれるのは親戚とご近所の方々。

忌明け法要からは弟が「施主(せしゅ)」となり、
自分が仕切って親戚・ご近所の方々へ施す儀式と
変わるそうです。
(これも細かい指示の多いおっ様からのお話)

今回は自宅(私の実家)で法要を行いました。

田舎の百姓の家ですから、そこそこの広さが
ありますが、やはり40人以上の方に座ってもらうと
大げさに言えば立錐の余地もない・・と言った感じ。

お経の途中で廻すお焼香盆を自分の前に置くのに
みなさん一苦労でした。

本当なら納骨まで済ませる予定でしたが、
冬の日は短く、納骨する予定時刻には
暗くなってしまうということで
日延べとなりました。

そうなると、お経の後に皆さんに食事を
してもらうのですが、飲み始めた田舎のおっさんは
腰が上がらない・・・・
おいおい・・いつまで飲んどんねん(困)と
心の中で思いながら、顔で笑って
日本酒のお燗をつける私でした。

そんなこんなで忌明け法要も済んで
一段落ですが・・・
振り返ってみると父が亡くなってから
まだ1ヶ月ちょっとしか経っていないんですよね。

何か遠い昔のような気もするし・・・
ちょっと変な感じです。






| 家族 | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
四七日から立日
JUGEMテーマ:日々徒然


24日は四七日(よなのか)でした。
いつものようにお経をあげてもらった後、
おっさまのお話。

今回は仏壇の飾り方について。

ろうそくの色や、仏花の飾り方など
細かい、細かい・・・・・

かろうじて、ろうそくの違いは覚えたけど
いつまで記憶していられるやら・・・

30日の忌明け法要のことも少し話して
いかれましたが、
法要は本来、喪服を着る必要は無い。とのこと。

忌明けも含めて以後の法事は日常生活の延長なので
地味な服装であればいいそうです。

と、今頃、言われてもねぇ・・・
すっかり、喪服着るつもりで
まだクリーニングに出さずに置いてあったのに・・・

こうなりゃ、意地でも喪服は着ないで
黒系の地味な服で・・・と思う私。

そして、昨日は立日(たちび)。
亡くなってから最初の月命日のみを
立日と言うそうです。

やっぱり、おっさまにお経をあげてもらいました。

後の予定があるということで、お話も手短に
終えてお帰りになられましたが、主題は月命日について。

毎月の月命日はお経を唱えないまでも
亡くなった人のことを思う日にしましょう。とのこと。

おっさまは既にお父様(前住職)を亡くされて
13回忌となるそうですが、亡くなって数年は
月命日には家族揃ってお経を上げ、お父様を偲ぶ日を
送っておられたそうです・・・

って、数年で止めちゃったの??

だめじゃん。

檀家に「こうしましょう」と説くのなら
自分は範となるべく、ず〜っと続けないと。

明日は、忌明け法要です。
一連の儀式も一段落を迎えます。

| 家族 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
三七日(みなのか)
JUGEMテーマ:日々徒然


地味な生活を送っていますので
投稿が間遠になっております。

先週の月曜は
父の三七日でした。

仕事を定時で切り上げて、
車で駆けつけると何とか間に合います。

今回は、お墓のお話でした。

真宗大谷派では
墓石の正面に「南無阿弥陀仏」と
彫るのが正式だそうです。
でなければ「○○家之墓」でも
可だそうです。

墓石には亡くなった方の法名を
刻むこともありますが、
必須ではなく、
また、刻むなら中途半端にしては
いけないそうです。

つまり、刻むなら先祖代々全員分を
刻まなければならないし、
刻まないなら誰も刻まない。という事。

法名を刻むなら、納骨までに石屋さんに
お願いして名前を刻み、お坊さんにも
お経をあげてもらわなければいけないそうです。

と、細かい事を説明するお坊さんですが、
「真宗大谷派では墓石にうるさい決まりは
無い」と仰っていました・・・
これでもうるさくない方なのね・・・

納骨も全てのお骨を家のお墓に納めるのか、
本山に分骨するのか・・ありますが、
我が家では、特に父の希望として、
分骨しないということですので、
全てのお骨を一緒に実家のお墓に納めます。

当初は忌明け法要の日に納骨を予定していましたが、
午後からの法要の後で、日の短い季節ですから
時間的に難しいだろうと言うことで、
12月28日に納骨することとなりました。

明日は四七日(よなのか)です。

今度のお坊さんのお話は何でしょうか?
| 家族 | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
忌中につき
JUGEMテーマ:日々徒然


先日のブログに書いたように
父を亡くしましたので、
只今、忌中でございます。

実家は真宗大谷派でして、
一般的な49日ではなく、
35日で忌明けとなります。

忌明けまでは7日ごとに
お勤めがあります。

初七日は葬儀と同日に済ませてしまうので
二七日(ふたなのか)から実家で
お坊さんに来てもらって
お経をあげてもらいます。

火曜日に父が亡くなったので
毎月曜日が七日になります。

この前の月曜日が二七日で、
来週の月曜日が三七日(みなのか)、
再来週の月曜日が四七日(よなのか)
月命日(?)となる28日が立日(たちび)で
月末に忌明け法要を行って、
ひとまず一連の儀式(?)が
区切りとなり、忌明けとなります。

二七日の時に「忌中」とは。と言う
お話をお坊さんがしていかれました。

神道では、身内を亡くすと、
その家族は「穢れ」たと見なされ、
神社へ立ち入ることを避けるように
言われます。

が、仏教では、
身内を亡くして悲しんでいる家族を
穢れていると見なすなんて失礼な考え方は
しないそうです。

その考え方に則って
真宗大谷派では
葬儀の際に「清めの塩」を
出さないように変えたそうです。
(定着させるまでに多少の年数が
かかったそうですが・・・)

また、忌中にはいくつかの戒めを
守るようにともお話がありました。

・化粧をしない(ヒゲを剃らない等も)
・無駄な殺生をしない(魚や肉を食さないとか・・)
・飲み会や旅行などのハレの行事には参加しない。 とか。

一般的な社会生活を送っている身としては
全てを守るのは難しいですし、
必要以上に無理をする必要はない。と、
お坊さんもおっしゃってはいます。

それで、できる事を・・ということで、
飲み会は欠席を続けています。

そんな時に限って、楽しそうな飲み会の
お誘いがあるんですよねぇ・・
(父を亡くして悲しんでいる娘らしくない
不謹慎な発言ですね??)

そんなこんなで、今しばらくは
自主的に身を慎んで、父への最後の孝行に
努めたいと思います。






| 家族 | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE