ほろ酔いで徒然

日々のたわいのない徒然な出来事を
ほろ酔い状態で書き綴ります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
ボストン 4
JUGEMテーマ:旅行
ボストンでのお宿はインターコンチ

ボストンハーバーに面したまあまあ高級ホテル

ホテルの前はグリーンベルトで公園になっていて
季節の花が咲いてキレイ。
朝の散歩などに丁度よいです。

室内

一番ローフロア(4F)のシティ側(安いツアーだから仕方ないね)
でも十分な広さです。
要注意なのは冷蔵庫。
飲み物を動かすとチャージされちゃう。
日本の古い温泉旅館の冷蔵庫みたいなシステム。
何も触ってないのにチェックアウト時の請求書に2本乗ってました。
言ったら削除してくれた。
(ドアの開け閉めの揺れでも反応しちゃうみたいです)

わずかながら持ち込み用のスペースは庫内にあります。
(500mlのペットボトル2〜3本分くらい入ります)

あと、部屋がシティ側でグリーンベルトの公園を挟んだお向かいが
ボストン消防署。
あっちの消防車は図体もデカければ、サイレンの音も大きい。
そして割と出動回数も多い??
熟睡しちゃえば気にならないけど少々うるさいかも。

インターコンはいわゆる金融街にあって
レストランが周囲に少ない。
でも地下鉄レッドラインの南駅は近いし、
クインシーマーケット辺りまでも徒歩圏内。
よって特別不便と言うわけでは無いです。

今回は、朝ゴハン付いてなくて
ホテルの朝ゴハンはバカ高いし・・・
何とか近所で・・・というのも大丈夫。

ホテルから歩いてすぐにスタバやサブウェイ、
その他日本では見かけないカフェもあり
早いトコは朝6時くらいから開いています。
で、何といってもお世話になったのが「ダンキンドーナツ」

ホテルの近くにも2軒あります。(金融街側)

日本のミスドの親(?)ダンキンドーナツはボストンが故郷?
結構いたる所にあり、スタバより多いです。
(ダンキンの社長の親戚?がミスドを作ったとか・・)

ドーナツだけじゃなくサンドイッチ系もあり、
朝食で2回、ランチ(おやつ?)で1回、計3回も行っちゃいました。
(日本じゃミスド全然行かないのに。。)

特に土曜なんて、金融街のせいかスタバもサブウェイも
ベーグルサンド系のカフェも軒並みお休み(驚)
でもダンキンはやってる〜助かったよぉ〜サンキューダンキン!
(日曜は行ってないから・・・判りません)

あと、苦労したのが「お酒」の購入。
部屋飲みしようにもリカーショップが見当たらない。
コンビニ系にも置いてないし、
ようやく見つけたワインショップはクローズ(涙)

ほとんど諦めて、クインシーマーケット辺りからハーバー沿いに
インターコン前までつながっているグリーンベルト公園を歩いていた時
発見したのが大きなセブンイレブン。
ダメもとで入ったら売ってたよ〜(喜)ビールもワインも。

日本のようにコンビニで簡単にお酒が買えて、
道端で飲んでもOKっていうのに慣れちゃってると
「ちょっとだけ」って時にもパブやレストランのバーに
入らないと飲めない。っていうのは不便なものですね。

 
| 出かける(海外編) | 18:11 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ボストンへ 3
JUGEMテーマ:旅行
フェンウェイ観戦 雑記

今年はフェンウェイ100周年。
記念すべき年のレッドソックスグッズを買おうと
試合前日に球場横のヨーキーウェイ(Yawkey Way)にある
グッズショップへ。

相方が試合当日だと買ったものが荷物になるから
前もって買ったほうがいいんじゃない?と言うので、
それはもっともな意見だと思い、前日に行きました。

買ったものを当日着ていけるしね。

結果としてそれは正しかったと思います。
試合前日のヨーキーウェイ

ちょっと判りにくいですが閑散としています。
このフェンウェイの壁と道路(ヨーキーウェイ)を挟んで反対側に
グッズショップがあります。

試合が無い日はショップも空いています。

また、試合当日(入場開始時間)はヨーキーウェイはほぼ封鎖されていて
試合の観戦チケットを持たないと入れません。
端にある、試合の無い日は開いてなかったグッズ店には入れますが
一番大きなグッズ店(球場見学ツアー出発点の店)には入れません。(多分)

品揃えが違いますのでお土産だけ買いたい人は
試合で道路封鎖される前に行かないとだめでしょう。

ヨーキーウェイは観戦者用の屋台が並び、お祭り状態になります。

また、観戦に行く人は写真付きID(パスポートとか)を持っていきましょう。
ワタシは4階の売店でしかビールを買わなかったので
他の売店も同じかどうか知りませんが、IDが無いとビール買えません。

4階の売店の壁には「お酒の販売には例外なくID提示要」と
書いてありました。

中年もいいとこの我等ですが数年前にサンフランシスコで
IDを持ってなくてビールが注文できなかったことがあります。
それを教訓に今回はパスポートを身につけてましたので
フェンウェイでは無事ビールを入手できました。

私たちは試合の終了を待たず帰りましたが
それでも地下鉄は超満員でした。
ま、何の試合でも帰りの交通機関が混むのは仕方ないですが。。。
場合によってはすぐ乗れないこともあります。

フェンウェイ球場から最寄のケンモア(Kenmore)駅までの路上には
試合当日、グッズの屋台が沢山出ていました。
(ヨーキーウェイのオフィシャル店とも違う品々で、
値段も安い・・・パチもん?かも??それはお好みです。)

フェンウェイの最寄駅はグリーンラインのKenmore駅です。
グリーンラインのB、C、DならどれもKenmoreを通ります。
Eだけは違う方(ボストン美術館方面)へ行っちゃうので乗らないように。

改札を出るとフェンウェイへの出口を示す看板もあります。

これに従って外に出ると最初は「はて?どっちに行けば?」となりますが
試合の無い日でも何となくそっち方面に向う人がいますので
何となく辿り着けます。
(この看板に従って外に出たら、左に向かい、一つ目の角を左に曲がると
フェンウェイが見えてくる・・はずです。)

順不同なあれこれですが、多少なりともご参考に。
(↑↑誰向け??)

 
| 出かける(海外編) | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ボストンへ 2
JUGEMテーマ:旅行
さて、試合開始です。

実際にはこの↑写真は試合も後半戦になってます。
19:10プレイボールでしたが、ボストンは20時過ぎまで明るい時期なので。

どうも試合の中身よりも他のことが気になるワタシ。

あんなに取りにくかったチケットなのに満員ではない。
私達の隣の2席も最後まで空いたまま。

4階席って結構な高さがあるので、相方に
「ファールボールってここまで飛んでくる?」と聞いてみた。
相方曰く「さすがにここまでは来んやろ〜」
と言った舌の根も乾かんうちに飛んできたよ〜

相方の右耳をかすめるように飛んできて、真後ろの人がキャッチしたファールボール。
飛んでくるやん〜
キャッチした人はガッツポーズで雄叫びです。

取った人に「見せて〜」とお願いして持たせてもらいました。
今年100周年のフェンウェイパークのロゴ入り、
写真では判りにくいけど右上にはバットが擦った跡。

記念撮影係(?)の人がすかさず飛んできて記念写真撮ってました。
(写真は後で買うみたいですけどね)

ワタシもボール欲しい〜(ただのミーハーです)

相方に「次飛んできたら取ってね。」とお願いしましたが
もう飛んでくることはありませんでした。残念!!

でも結構高いトコまでファールボールたくさん飛んで来るし、
下の方見てるとボールボーイがホイホイと近くの子供に
ボールあげてたりする。
キャッチした人は皆大喜び。
一試合でどんだけボールが消費される(無くなる)んだろ。

回は進み、攻守のハザマでいろいろ行われる。
レッドソックスの往年の有名選手が来てて挨拶したりとか
ワタシには良く判らない人を称えてみたりとか。

アメリカ的(というか外国的?)なのは公開プロポーズ。
時々テレビで見かけるようなサプライズなヤツ。
この日も攻守の変わり目でフィールドのどっかでしたみたい。
大きな画面にその様子が映ってて、彼女が嬉しそうに彼をハグしてた。
う〜ん、アメリカ的。

7回裏前には「ワタシを球場に連れてって」だっけ?
メジャーで良く聞くやつを歌い、
8回裏前には「Sweet Caroline」を歌います。
「Sweet Caroline」のコトは知らなかったケド
どうやらフェンウェイではお約束の歌のようです。
合いの手を入れて盛り上がります。

負け戦っぽかったし、8回裏で10時を過ぎたので
帰りました。(結局負けたっぽい)

日本人選手がいなかったのはちょっと残念でした。
レッドソックスの松阪選手はマイナー落ちしてるし、
今回の対戦相手(タンパベイ)にもマイナー契約したばかりのゴジラ松井がいたけど
この日の試合にメジャー昇格は間に合わなかったし。

でも、日本のプロ野球とは違う雰囲気のメジャーの試合を
十分楽しめました。


 
| 出かける(海外編) | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ボストンへ
JUGEMテーマ:旅行
ボストン行ってきました。

アメリカと言えばメジャーリーグ
ボストンと言えばレッドソックス。

別にファンじゃないけど、
丁度滞在中にホームゲームがあって
チケット取れたので行ってきました。
(今回の旅のメインイベントの一つです)

チケット

レッドソックスのウェブサイトから予約、決済。
結構空いてなくて、ようやく並び席で取れたのが
ビジター側のパビリオンボックス(1名US$90)
4階席の一番高いとこです。(値段がじゃなくて高さがよ)

よって席からの景色もこんなです。(試合開始約2時間前の練習中)

左手に見える緑色の壁がかの有名なグリーンモンスター

早く行ったので球場を探検(見学)
1階席に下りていくとフィールド間際まで行けます。


近いわ〜

どうやら一般人もフィールド内で練習を見れるらしい。
どうやったら入れる権利が手に入るのやら・・・

ビジター側のダッグアウトもすぐそこに。

子供たちは選手にボールとか投げてサインを貰ってました。
選手とファンの距離も近いわ〜

中日ドラゴンズも「ジョイナス(Join Us)」とか言ってるなら
これくらいファンと近くないとね。
(って言いながら、似たような感じのことしてるのを私が知らんだけ?)

名物フェンウェイフランク

半分くらい食べちゃった後ですが。。。
かのイチロー選手も好物らしい。
いたって普通のホットドッグですがね。。。

他にもピザとか色々売ってます。
縁日みたい。

さぁ、腹ごしらえしてゲーム観戦です。
| 出かける(海外編) | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アユタヤに行きました(2)
JUGEMテーマ:旅行
アユタヤの続き〜

日本人用晩ご飯(一応タイ料理・・・定食っぽかった)を食べた後は
サムロー(人力車)に乗って暮れなずむアユタヤをひとっ走り。

↑これはたまたま引っ張ってるけど、ちゃんと自転車を漕ぎます。
でも、乗車時間はあっとゆー間です。

ライトアップは19時頃から徐々に始まります。
遺跡の中には入れないので、壁の外から見ます。
ワット プラ マハタートやワット プラ シー サンペットなど
昼間見た遺跡が闇に浮かび上がります。



これは↑↓昼間見てない、ライトアップだけ。

ワット チャイ ワッタナラム

そして一路バンコクへ戻ります。
大体21時前後で、帰りは各宿泊ホテルまで送ってくれます。

たくさん遺跡を見すぎて・・ちょっと疲れて飽きるけど
昼と夜の両方を楽しめるので大満足なツアーでした。

【ツアー催行社】
ウェンディーツアー
www.wendytour.com
我等が参加したアユタヤツアーは1人1900バーツでした。
(1バーツ=2.7円くらい)

 
| 出かける(海外編) | 14:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アユタヤに行きました
JUGEMテーマ:旅行
もう9月も終わり間近・・・
タイへ行ったのも2ヶ月近く前のことになっちゃったなぁ。。。

とりあえず、タイ旅行の続きでも・・・

チェンマイからバンコクへ戻った我等はオプショナルツアーで
アユタヤ観光へ。

お昼過ぎにバンコクを出て、
昼間のアユタヤとライトアップした夜のアユタヤ両方が見れる。という
満喫(?)プラン。

まずはアユタヤ郊外のバーンパイン宮殿へ

ま、見所としてはこんな↑建物だろうけど、私はこっち↓

ゾウさんのトピアリー かわいい〜(喜)

アユタヤ市内ではいくつかのお寺を見学します。
ワット ヤイ チャイ モンコン



う〜ん、タイっぽいね。

希望者は市内でゾウさんに乗れます。
(別料金 10分300バーツ、20分500バーツ/お1人様)

我等も20分500バーツコースでゾウさんに乗りました(喜)

ゾウ使いのおじさんが「ヤバーイ、ヤバーイ」と盛んに言うので
どういう意味のタイ語?と思ったけど、多分今時の日本人の若者が言う「ヤバイ」だと思う。。。

おじさんが「ゾウさん」の歌を歌うので対抗して「インドの街をゾウに乗って」を
歌ってあげました。ここはアユタヤだけどね。

ワット プラ シー サンペット

↑こんな仏塔が3基並んでいます。その周りはビルマ軍によって破壊され
壊れたままの建物などがあり、ローマの遺跡のようにも見えました。

ワット プラ マハタート

一番見たかったのがこれ〜
カンボジアのアンコールワットにありそうじゃない??
これでカンボジアまで行かなくてもいいよ〜

ここもビルマ軍に破壊されまくってて、多くの仏像が首を切られてる・・・

破壊され・・・朽ちていく遺跡は四方を壁に囲まれていて
その中を歩いていると一瞬戻れないくらい遠いところへ
迷い込んだような錯覚を覚えて少々焦った・・・

で、焦って外へ出てみたら
車を降りたところはすぐそこで・・・100mも離れていなかった・・・

続く・・・

| 出かける(海外編) | 13:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
チェンマイ郷土料理
JUGEMテーマ:旅行
チェンマイの郷土料理は「カオソイ」という所謂カレー麺です。

それなら一度食べてみましょう。

どうも評判が良いカオソイ屋は「カオソイ ラムドゥアン」という店らしいが
泊まってるホテルからはちょっと遠い。
一杯300円ほどの麺のためにトゥクトゥク乗っていくほど・・?と思ったので
ホテルのすぐ近所にある「ジャスト カオソイ」へ

小奇麗な店内


↓エアコンのある部屋へ入れてくれた。


にしても、ほぼお昼時なのに私たち以外に客がいない・・・
若干不安を覚える。

このお店でしかカオソイを食べていないので、他がどうかは別にして・・・

注文の仕方。
ゞ颪鯀ぶ(鶏肉が3種類くらいに分かれてて、あとは牛肉と、海鮮で計5種)
 ちなみに海鮮が199バーツと一番高く、それ以外はどれも99バーツでした。

⊃匹気鯀ぶ(マイルド、普通、ホットの3種)
 辛いの苦手な相方はマイルド、辛いの好きな私はホットを頼んだ。
 お店の人は「ホットはタイ人スタイルだが大丈夫か?」と念を押してきた。
 心配そうなスタッフに「私は辛いの好きだから大丈夫」と笑顔で答えた。。

L佑鯀ぶ(平麺か、丸麺の2種)

ぅ灰灰淵奪張潺襯を入れるか入れないかを選ぶ
 注文完了〜

待つ間、テーブルに置かれた紙を見ると
カオソイには色々な薬味がついてくるらしい。

砂糖、ココナツミルク、チリ、玉ねぎ、酢漬けキャベツ、バナナなど・・・
どの薬味を加えるとどう味が変わるか・・・の説明

これがカオソイ

これは牛肉を具に、ホット、平面、ココナツミルク入り。

薬味を含めた全景

揚げ麺と茹で麺の両方が入っていて、カレー味のスープと言うのがカオソイ。
揚げ麺しか見えてないけど、この下に茹で麺が入っていて、両方を混ぜて、
好みの薬味で味を調整していただくのが正しい食べ方らしいです。

さて、「ホット」はどれだけ辛かったのか・・・・
結構辛かった・・・痛い辛さかな・・・
しかも運が悪いことに最初の一口で辛さのツブが喉の嫌な場所に貼り付いて・・・取れん。
それが無ければ・・そこまでツライ辛さでは無いのだけど・・・
それに、注文の時に「辛いよ〜」と心配してくれた店員さんに「ほれ見たことか・・」と
思われるのが癪だから・・・平気な顔で完食しましたよ。

辛いの好きな人もまずは「普通」をお奨めしますよ。
そして辛味が足りなければ、ついてるチリなんかで調整してください。
私も次に食べる機会があれば絶対そうします(笑)
 
| 出かける(海外編) | 15:04 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
タイ行ってました・・・チェンマイ編
JUGEMテーマ:旅行
1週間ほどタイへ行ってました。

タイでも行ったコト無かったチェンマイへ。

がぁ・・・雨、雨、雨・・・・ほとんど雨。
確かに雨季のタイですが、スコールがザッと降って、晴れるんじゃないの???

なので、ほっとんどホテルに籠もってた。
でも、ステキなホテルだったので・・・あんまり苦にならず。

そのホテルとは・・・チェディ チェンマイ

スモール&ラグジュアリーなホテルです。

エントランスを一歩入ると半オープンエアな雰囲気のロビーラウンジがあり、
窓辺のデイベッド風の席が気持ち良さそう〜

↑エントランスの反対側から見たホテル
1階の水盤横に枕があるように見えるのがラウンジのデイベッド席です。

これだけでホテルへの期待が高まります。

部屋はデラックスとスイートしかありません。

デラックスを予約していたのですが、スイートに無料アップグレード(喜)
スタッフが何か理由を説明していたのですが、聞き取れませんでした(汗)

スイート(401号)
上の写真の左最奥、最上階です。
窓の外は・・・向かいの建物の屋上が見えて・・・
決して良い景色とは言えませんが、無料アップグレード・・・文句は言えません。

入り口
右奥に見える格子の扉を開けると玄関広間(?)みたいになってて
そこでクツを脱いで、この無駄に大きくて変な開き方をする扉を通って部屋へ。
つまり部屋側からこれは撮っています。


室内

ベッドが意外と小さい〜
我等チビッコ夫婦はいいけど、でっかい外人さんは
足はみ出るでぇ。

そして、バスルームまでオープン!!(もちろん閉めれます)
バスタブの向こう側、スライドドアでトイレとシャワールームがあります。

写ってないけど、洗面所はダブルシンクです。

シャワーは天井据付のとハンドシャワーがあり、水量も十分。

ベッドの反対側 リビングスペース
デイベッドもあります。


テラスにもデイベッドあり(喜)
ホテルお籠もり中の大半をここで過ごしました。
雨ということもあって、余り暑くなかったので、テラスで問題なし。


テラスからの眺め。
右に見える2階建ての建物はレストラン&バー
昔の英国領事の住まいだったそうで、コロニアル風の趣ある建物で
ホテル唯一のレストラン。朝ごはんもここです。


ホテルのプール
ちょっと小さいなぁ。。。雨だったこともあって、結局ここでは泳がず・・・
向こうに見えるのはピン川・・・・雨季で増水中・・・そのせいか流れも速いです。
 

↓こっちがデラックスルーム棟
ざっくりスイートの半分くらいの広さっぽいですが、テラスにデイベッドあり。
それだけで十分かも〜
(極一部の部屋にテラスのデイベッドが無かったのが気になった・・)


写真は撮らなかったけど、朝ごはんも良いですよ。
パン、サラダ、ジュースなどはビュッフェで、卵料理などはメニューからオーダーして
持ってきてくれます。

卵料理、エッグベネディクト、パンケーキ、ステーキ、おかゆ、焼きそばなど・・・
何をどれだけ頼んでもOK。
でも、どれも一人前ずつ来るので、少食さんは要注意です。
あと、卵料理に「ベーコン、焼きトマトなどと一緒に」と書いてありますが
付け合せもちゃんと指定しないと頼んだ卵料理だけがやってきます。

ただ、メニューを渡されるだけで詳しい説明が無いからか・・・・
(私たちも聞いたから判った)
隣のテーブルの家族はビュッフェに並んでるものだけを食べてました。
それだと、折角の朝ごはん・・・もったいないです。

でも、スタッフが話すのは全て英語、室内のホテルディレクトリーも全て英語・・・
朝食メニューにも料理名が並んでいるだけで・・・聞かないと何をどうしていいのやら・・
少しは英語ができないとココの滞在はキビシいかな・・・

でもでも、決してスタッフにホスピタリティが無い訳では無く、
きちんと教育されています。

そして、ロケーションも、ナイトバザールに徒歩圏内、
ピン川左岸のレストランが並んでいる所もある程度までは徒歩圏内。
旧市街へも徒歩で行けなくはない。と言う便利な場所にあります。

ま、旧市街やピン川左岸へは往来が激しくて道を渡りにくかったりするので
無理せずトゥクトゥクを上手く活用されるのをお薦めしますが・・・

総合的にとても良いホテルでした。
お薦めです。

| 出かける(海外編) | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ホノカア・・・さらに続き
JUGEMテーマ:ハワイ
ホノカアは小説&映画「ホノカアボーイ」の町として有名になったんですけど、
レオに先駆けること約20年前。

そこには元祖「ホノカアボーイ」が居たんですよぉ。

それは我等NKRC(私達のランニングクラブです)の本部長・・・
彼は約30年前、ホノカア高校に留学していたのですよ(驚)

「ホノカアボーイ」が上映されてた頃、
「実は俺が元祖ホノカアボーイだ!」と言っていた本部長。

それを聞いたのは酒の席で・・・良く聞いてなかったので
私はハワイのどっかのホノカアみたいな小さな町に
留学していたのだと思っていた・・・・

が、今回の旅の直前に聞いたら、まさにホノカアに留学していたんだと・・・

テックスドライブインからホノカアへ下って行く道。

この右下に見える緑色の屋根の辺りがホノカア高校。

道路を挟んで、左側が小学校みたい・・・

道路を下って、ホノカアのメインストリートと交差する辺りにあった看板

おぉ〜、我等が本部長はここで青春を過ごしたのねぇ〜

ちなみに私達がランチしたお店はこの看板のお向かいです。

いまいち高校の場所に確信がもてなかった私は
ランチ後にお店のお兄さんに「高校はどこ?」って聞いたら
「坂をのぼってすぐ左だよ」って教えてくれました。

本部長へ今のホノカアを報告すべく高校へも行きました。

丁度お昼時で、本部長の後輩になるホノカアボーイやホノカアガールが
たむろしてる所へズンズンと入って行こうとしたら、
おじさんに「何かご用ですか?」と止められました。

「ちょっと高校を見たいんだけど・・・」って言ったら、
「じゃあ、学校の事務所に行って手続きを・・なんとかかんとか・・」と言うので
「(そんな大したことじゃなくて)ほんのちょっと見たいだけなの・・・
実はね、私のボスが昔この学校を卒業して・・・ムニャムニャ・・・」と
言ってみたけど、セキュリティの関係か・・・学校が終わる午後2:30以降でないと
部外者は入っちゃだめなんだって・・・

時間的にもそんな時間まで待ってらんないし、
本部長のためと言えどもそこまでする義理もない・・・

せめて今いる場所の写真を撮ってもいいか?とおじさんに聞くと
OKと言ってくれたので・・・撮った一枚がコレ

左にはフットボール場。(さすがアメリカ)

帰国後、本部長に報告したら、とぉっても懐かしがっていました。
しかも30年前と町もあんまり変わっていないらしい・・・

私はレオみたいにしばらく住んでみたいと思ったけど、
本部長は当時そうでもなかったみたい。

15,6歳だった本部長は車が運転できる訳でもないから
行動範囲も限られていて、坂の上から見える海の向こうが日本かと思うと
ホームシックにもなったんだそうな。

そう言われるとそうだよね。

今ホノカアを訪れる私達は大人で、レンタカーで自由に
行きたいところへ行けるし、子供よりはお金も持ってる・・・

状況が違うから・・・はるばる日本からやって来た子供とは
感じ方が違うのもしょうがないよね。

また、ちょっとしみじみ・・・・

でも、再訪したい町です。ホノカア。



 
| 出かける(海外編) | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ホノカア・・の続き
JUGEMテーマ:ハワイ
ホノカア散策の続きです。

小さな町です。
メインストリートも数百メートル。

のんびりしてます。

ホノカアボーイ関連では・・・

この建物の左端にアンティークショップがあります。
ホノカアボーイにも出てくるグレースさんのお店。
今も現役。
結構古いミッキーマウスが二十何ドルで売ってた。
コレクタブルって書いてあったし、「記念に」とも思ったけど・・・・
やっぱ、買っときゃよかったかな。

この建物の2階にビーさんが住んでいた。

この建物の左隣がシアターです。

こんな町並みです。


シンプリーナチュラル

レオがちょくちょく御飯食べに行っていたところ。
ツナメルトトースト(だっけ?)とかパンケーキが
美味しいらしい・・・ケド、当初は行く気満々だったけど
行かなかったんですねぇ。。。

ランチしたのはこちら


看板アップ


ここも元は日系の方のお店だったらしい。
この古びた風情が気になって・・・結局こちらでランチしました。

ちょっと話が横道だけど、
このお店のある長屋の隣の隣には古びた床屋さんが・・・
きっとアップタウンの方の床屋さんに違いない。
(ホノカアボーイの映画に出てくる日系のおばさんの
ダウンタウンの床屋さんはもう無いのかな・・・?見つけられなかった)

コリアンチキンプレート

チキンの皮がパリパリで、甘辛のタレが御飯に良く合います。
美味しかったですよぉ。
(このワンプレートをシェアする我が家・・・)

このお店の近くにはこんな碑も。

ゴトウ カツさんと言う方の記念碑(?)

何かで読んだところによれば、
サトウキビ畑で働く日本人入植者の労働条件の改善に
尽力した人だけど、町の電柱で首を吊って死んでいるところを
発見されたらしい・・・
自殺と処理されたらしいけど、彼の運動を良く思わない人達に
私刑にされたとか・・・

ハワイ島にも多くの日本人入植者がいて、
サトウキビ栽培などで大変な苦労をしたのでしょうね。

今はのんびりとしたホノカアの町ですし、
昔ものんびりとしたものだったのでしょうが、
見る角度を変えれば、辛く悲しい歴史も沢山あるのでしょう。

今は打ち捨てられたサトウキビ畑もたくさん見られるし・・・
(しんみり・・・)

そんな思いはハワイのどこに行っても少なからず感じます。

ちょっと気分転換・・・続きます。







 
| 出かける(海外編) | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE