ほろ酔いで徒然

日々のたわいのない徒然な出来事を
ほろ酔い状態で書き綴ります。
<< 石垣島へ<その◆ | main | 石垣島へ<そのぁ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
石垣島へ<その>
JUGEMテーマ:南の島

二日目です。
泡盛を沢山飲んだ割には二日酔いもせず、
元気ですラッキー

竹富島へ行きました。
石垣島から一番近い離島で
船で約10分で到着します。

石垣港の離島ターミナルへ。

竹富島へ行った後は空港へ向かう事を考えると
荷物はホテルに置いておけません。

離島ターミナル内のコインロッカーに。

いくつかある船会社のひとつで
往復切符を購入して、乗船。

あっと言う間に竹富島に到着です。

港には水牛観光やレンタサイクルが
申し込めるバンが何台か止まっているので
お目当てのバンに乗って町内(?)のお店へ。

水牛観光はオフシーズンの今頃でも
人気らしく、新田観光のは12時の回まで
売り切れとのことびっくり
(島に到着したのは10:40頃です。)

どうせ島内もブラブラするので12時のでも
問題なしなので、新田観光のバンでお店まで行って
申し込みを済ませると町内を散歩です。

まず島一番の高台(?)にある展望台「なごみの塔」へ。


多くても一度に二人しか登れないので
時には行列になります。

階段も幅が狭くて、上り下りは少し怖いです。
手すりにしっかりつかまってください。


上に登ると伝統的な赤瓦の屋根の町並みが見渡せます。


町並みの景観を保存するために
「平屋、赤瓦」でないと建築許可が下りないそうです。

小さい島の、狭〜い町内なので、ぶらぶらしていると、
あっという間にまわれてしまいます。

ようやく水牛観光の時間です。
今日の牛さんは「だいちゃん」

のっし、のっしとゆ〜っくり町内を一周。

ガイドのおじさんは安里ユンタを唄ってくれたり
三線を引いてくれたり・・・ちょっと寒いギャグ(?)を
言ったり・・・あっと言う間の30分弱です。

島にはもう一軒、水牛観光をしている竹富観光センターがあり、
そちらにも町内散策中に出会ったのでパチリカメラ

だって自分が乗っている水牛車は外から撮れないでしょ。


曲がりま〜す。


何とものどかでするんるん

<そのい愨海>




| 出かける(国内編) | 18:10 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 18:10 | - | - | pookmark |
コメント
unbrettaさん、こんばんわ!

水牛→モッツアレラって連想・・
さすがですねぇ(笑)

竹富島の水牛でもモッツアレラ
作れるのかしらん??
| さち | 2009/03/07 8:06 PM |
いいですね〜私もまた行きたいなあ。。そういえば、水牛が働いていたのですね。モッツアレラを連想してしまった。失礼^^またマラソンのお話も聞かせて下さいね!
| unbretta | 2009/03/03 5:48 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sachi-horoyoi.jugem.jp/trackback/102
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE