ほろ酔いで徒然

日々のたわいのない徒然な出来事を
ほろ酔い状態で書き綴ります。
<< 新作クリーム大福 | main | 幸喜さんの寿司に満足 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
おけいさん IN 四日市
JUGEMテーマ:70年代・80年代


3月15日(日)19:00〜
@ガリバー IN 四日市

元・六文銭、現・まるで六文銭(まる六)、
そして、まる六改め「六文銭 '09」のメンバー
四角 佳子さんのソロライブへ行ってきました。

JUGEMテーマ「70年代、80年代」に
投稿していますが・・・
六文銭はギリ70年代?

その頃、幼児だった私は当然ながら
当時を知りませんたらーっ

が、相方に連れられて
及川恒平さんのライブに何度も
行っているので・・・ファンとしては
新参者ですが・・・馴染んだ歌も沢山あります。

さて、さて、
おけいさん登場です。


準備中のおけいさん


「はじまりはじまる」からスタートです拍手

・雨の言葉
・ただ暖かくからっぽに
・うれしくて
・一緒に帰ろう
・小さな空
・雨が空から降れば
・猫の歌
・ガラスの言葉
・ホワンポエルの街で
・What a wonderful world(小室等さん和訳バージョン?)
・インドの町を象に乗って(アンコール曲)

などなど・・・
ごめんなさい、何曲か抜けてると思いますひやひや
あと、題名間違ってたらごめんなさい・・・
歌の順番は確実に間違っていますムニョムニョ

とりあえず、あるだけの
写真を掲載しとこ。


歌の合間では
ブログNGの裏話もしてくれましたウィンク




私が一番最初にまる六に出会ったのは
相方に連れられて出かけた
数年前の今池トクゾウでのライブ。

その時に「インドの町を〜」を聞いて
楽しい曲で「おもしろ〜い」って
私にまる六を印象づけたんです。

でも、おけいさんがいないと聞けない曲なんで
久し振りに「インドの〜」が聞けてうれしかったぁラッキー

アンコールになるまで「インドの〜」が
出てこなかったので
「今日は唄わないのぉ〜」と
少々心配したのでした。

おけいさんのソロライブに行くのは
初めてでしたが
やわらかくて透明感のあるおけいさんの声に
癒された時間でしたグッド

でも、前座が長いよ・・・泣き顔
あれ何とかならんもんですかねぇ?








| 楽しむ(音楽編) | 12:05 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:05 | - | - | pookmark |
コメント
こんにちわ。
コメントありがとうございます。

相方の好きなアーティストの
ライブにくっついて行っては
楽しんでいるのですが、
何千人も入るような
大きなライブ会場は苦手。

小さな会場で間近に
聞けるライブばかりです。

ライブのレポは少ないですが
またのご訪問をお待ちしております。

| さち | 2009/03/21 3:01 PM |

はじめまして。
自分が立てたテーマで、記事を書いて下さっている人がおられることを、今日初めて知った次第で、
なんだか嬉しくなって書き込みまでしています。
おけいさん、拓郎さんの1番最初の奥さんですよね。
やっぱりライヴは理屈なくいいですよね、一体感、というか…。
また覗かせていただきますね。
| よぴち | 2009/03/20 11:21 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sachi-horoyoi.jugem.jp/trackback/111
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE