ほろ酔いで徒然

日々のたわいのない徒然な出来事を
ほろ酔い状態で書き綴ります。
<< 新年最初の外ランチは | main | 絵を見た後は・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
絵を見ることもあるよ。
JUGEMテーマ:美術鑑賞

山口薫展に行きました。


山口薫って誰冷や汗

相方曰く、
近代美術界では結構巨匠だ
そうな・・・

初耳だもん・・・[:がく〜:]
すみません、教養が無くて・・・

彼の中期?(1930年代〜終戦位まで)は、
赤色が特徴的な絵が並びます。

後半?晩年?は抽象的と言うのでしょうか?
色の重なりだけで何が描かれているのか
ぱっと見、よく判りません。

でもタイトルを見てから、絵をじーっと
見つめていると描かれているものが見えてきたりします。

パンフレットの表紙の絵は
彼の絶筆「おぼろ月に輪舞する子供達」です。

私的には、ここに至るまでに見てきた彼の絵からは
思いもつかない淡い青色(水色)だなぁ。と。

赤い馬のモチーフは他にも何点かあったのですが、
どんな意味があるのだろう?

オーディオガイドが欲しかったなぁ。
(今回は準備されていません)

館内のレストラン「ミュゼ・ボン・ヴィバン」では
山口薫展にちなんだランチもあります。
(その時々の展覧会をテーマにしたランチを
やっているのでおもしろいですよグッド

そして、エントランスホールを改装するって
しばらくクローズしてたので、
どんな風に変わったの?と思ったのですが、
何にも変わってない・・・
と思ったら、耐震工事だったのねたらーっ









| 楽しむ(絵画編) | 15:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 15:25 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sachi-horoyoi.jugem.jp/trackback/81
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE