ほろ酔いで徒然

日々のたわいのない徒然な出来事を
ほろ酔い状態で書き綴ります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
函館行きました
JUGEMテーマ:旅行
たまったANAのマイルを利用して3連休に函館へ行きました。

が、前線が居座っていたらしく・・・生憎の雨・・・
しかも・・・結構降ってて・・・観光しづらくてしょうがない・・・

だから旅行中に食べた美味しかったもので
まとめてみようかと。。。

ラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガー

函館に何店舗かあるファストフード屋(?)
でも、カレーやオムライスもあるしな・・・ファストフード屋って言っていいのかな?

何はともあれ、かの岸朝子先生も「おいしゅうございます」と言ったらしい。
鳥のから揚げに中華風のタレ・・確かに美味しい。
チーズとミートソースがかかったポテトも食べたかったあ。

このラッキーピエロなる店は店毎に店舗装飾のコンセプトが違うらしい。
我等が行ったのは十字街の店・・・コンセプトは「クリスマス」
外も中も・・・これでもかと言うくらいクリスマス
店員の年齢層高し・・・


夕食で行ったお寿司屋さん「梅乃寿司」さんにて
http://umenozushi.co.jp
イカの刺身 山わさび添え

生イカのねっとりした食感が好きじゃないので普段はイカ刺しは食べない私。
でも函館のイカは違うよ〜ねっとりしてなくて美味しい〜山わさびも合う〜

海鮮焼きっていう料理らしい。

中に一口大の色々な海鮮と、すり身みたいなのが入ってて、
すり身らしきのが焼いてあって、その上に餡がかかってグツグツしてる。

お腹も一杯になりかけてた頃に出てきたのだけど・・・なんとも美味しい〜

そしてウニ

軍艦じゃないのが好き〜
もちろんミョウバンで処理されていないウニ・・・うまいに決まってる〜 
他にも色々食べた・・・美味しいお寿司屋さん・・・お薦め。

2日目の朝ごはんは朝市のどんぶり横丁で海鮮丼(小)

昨日のお寿司屋さんでイクラ食べなかったからな。
このイクラも美味しかった。

お店は「いくら亭」さんだから・・・イクラウマイわな。

朝からどの店もにぎわっています。どこにしよう〜って迷っている間に満席になっちゃうよ。

ピュアホワイト・・これも朝市で。

生で食べれます。瑞々しくて甘くて美味しい〜¥100也。
ピュアホワイト最高です!!!
スーパーのチラシで¥98、朝市のとうもろこし屋(?)で1本¥200
朝市の別のお店では¥250、空港で¥350

あ〜、せめて朝市でお土産用に買うんだったなぁ。。。

心残りはハセガワストアという函館のコンビニの焼き鳥弁当。
焼き鳥と言っても肉はブタ肉で、御飯に串焼きが3本のってる。
これも食べたかった・・・・

ベイエリアにラッキーピエロとハセガワストアが並んでるとこがあるので
お天気が良ければ、両方をテイクアウトして外で海見ながら食べる・・・っていうのが
ベストかな。。

今回は天気も悪くて夜景も見れなかったので、
いつか再訪しましょ。

| 出かける(国内編) | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
出石〜竹田城跡(2)
JUGEMテーマ:旅行
竹田城跡は山頂に築かれた城の跡で国の史跡らしい。

別名、日本のマチュピチュとも言われているらしい。

全くノーマークの場所だったけど、
会社の隣に座ってる城好きな奴に「良いですよ〜」と言われ、
城崎から湯の花温泉に向う途中、これと言って立ち寄る場所を
思いつかなかったので、行ってみることにした。

マチュピチュには行ったことないけど、
確かにそれっぽい。


はるか下の方に下界が見える〜


眺めも良くて気持ちいいかも〜(かなり黄砂で煙ってるけど)


それにしても重機も無い昔によくこんな山の上にたくさんの石を積んで城を作ったなぁ。
私の写真では判らないけど、結構広いんだ・・・これが。

詳しい情報も無いままに登っちゃったから
水も車に忘れて・・・で後悔したけど
お弁当持ってきて食べたら気持ちよかったかも。

登り口

駐車場から10分くらいで辿り着くけど
こんな道なので思ったよりシンドイです。

と、思って上り下りしたけど、
こっちの門がある方からはもう少しゆるやかな道があるらしいです。


そして意外(?)と人気スポットらしく、
午前中の早い時間には上り口に一番近い駐車場は満車になってました。

兵庫県朝来市にあります。
たまたま近くを通る〜と言う方は良かったら寄ってみてください。
スニーカー履いて、少なくとも飲料水を持ってね。

| 出かける(国内編) | 21:00 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
出石〜竹田城跡
JUGEMテーマ:旅行
出石と竹田城跡は別の日に行きましたが・・・・

まず出石。
日本には小京都と言われる風情ある町が数多ありますが、
ここ出石もそのひとつ。

そこで印象的だったのが「永楽館」


昔の芝居小屋で、最近復元されたそうです。
現在、実際に芝居小屋として使用されているそうですが
内部見学できます。(大人300円)

花道、奈落、舞台下の回り舞台を廻す装置・・・など全部見て歩けます。
何ともレトロな感じがよかったです。

出石の名物は「出石そば」
「元祖」の看板を掲げる「南枝(なんし)」さんへ。
 

一人前5皿が基本らしい。

最初は皿のままで、ねぎや山葵の薬味を乗せ、そばつゆをかけて食べ、

次はそば猪口に薬味を入れて、そばをつけて食べ、

お次は、卵・山芋のトロロと言った出石そば定番の薬味をそば猪口のめんつゆに
足してから、そばをつけて食べる・・・・のが通な食べ方だそうな。

ま、極々普通の田舎蕎麦だと思いました。

5皿ではさすがの少食な私でもお腹一杯にはなりません。
が、最初の注文限りで、追加注文不可のような注意書きがあったし、
満腹になるまで追加して食べたいとも思わなかったので
基本の1人前で終了〜としました。

街中にはたくさんの蕎麦屋がありますので
たくさん食べたい方は「はしご」するのも良いと思いますよ。
| 出かける(国内編) | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
伊根の舟屋
JUGEMテーマ:旅行
伊根は天橋立から車で30分くらい。
小さな漁村です。

ここは「舟屋(ふなや)」と呼ばれる家の形が珍しいところ。
相方が以前より行きたがっていた場所のひとつです。

まずは伊根湾めぐりの遊覧船から

船が余り岸に近づいてくれないのでこれでは判りにくいかと思いますが
家々の海に面した1階が黒く口を開けています。
これはいわゆる船の車庫(船庫?)です。
海から直接船で出入りできるというもので、これが「舟屋」です。

見学できる舟屋へお邪魔しました。


昔は1階に船を留め、2階は物置小屋程度のものだったそうですが
近年になって2階も住めるような作りになってきたそうです。




見学させていただいた加藤さんの舟屋は、本当に普通のお宅で、
丘の上にある道の駅の「観光案内所」で連絡をしてもらって
訪問しました。
二人で小一時間たっぷりとお爺さんの話を聞いて¥500でした。

道の駅からの眺め

ここには写っていない右側までぐるっと湾になって、舟屋もぐるっと
陸地に貼り付くように建っています。

お邪魔した舟屋の加藤さんのお話では戦時中、この湾内に日本の軍艦が逃げてきて、
それを追ってきた米軍の飛行機が湾内で軍艦を攻撃するのを間近に見たそうです。

今はとっても長閑な小さな漁村にもそんな歴史があったのか・・と驚きました。
折りしも加藤さんの舟屋で湾内を眺めながらそんなお話を聞いている時に
雷鳴が轟き、戦争の話と相まって少し怖かったです。

でも、地味〜だけど、おもしろい場所でした。



 
| 出かける(国内編) | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
天橋立から城崎へ
JUGEMテーマ:旅行
もう1ヶ月も前のことになってしまいましたが
今年のGWは天橋立から城崎へ旅行しました。

舞鶴〜天橋立〜伊根〜丹後半島〜城崎(出石)〜湯の花温泉
4泊5日ドライブ旅でした。

城崎は多分20年以上振り。
その他は初めてのところばかり。

そんな道程で、印象に残った場所は、
・天橋立
・伊根の舟屋
・竹田城跡
と言った感じでしょうか。

天橋立・・・言わずと知れた日本三景のひとつ。

天橋立ビューランド側から見る飛龍観(ひりゅうかん)と
対岸の傘松公園から見るのと眺めが違うって知らなかったな。

繁華街(?)はビューランドもある天橋立駅側。

ビューランドからの眺め


お約束の股のぞきをしての眺め

決して、画像を回転させたのじゃなくて、正式に(?)股からのぞいた図(笑)

股のぞき中の私。


ここまで登るにはリフトかケーブルカーになります。
下りのリフトからの眺めも良いです。


あの細長いところは延々と松並木で対岸まで歩けます。
レンタサイクルでも結構時間がかかるようなので
我等は車で対岸の傘松公園まで移動。

傘松公園へもリフトかケーブルカーで登ります。
こっちの眺めはこんな感じ。


ビューランドからの眺めは飛龍観と言われる名前のように龍が昇っていくように
曲がっていますが、こちらからはほぼ真っ直ぐに見えます。

お約束の股のぞきしての眺め


発祥の地のノボリがある。


傘松公園側の方が古くからの眺めのようです。

こちらも下りのリフトから天橋立が良く見えます。(画像は省略ですが・・)

まだ、宮城の松島も安芸の宮島も行ったことが無い私。
初・日本三景でした。


 
| 出かける(国内編) | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
桜三昧
JUGEMテーマ:京都
今年も桜の季節がやってきました。

地震なんかもあって花見の自粛ムードも蔓延してますが
桜・・・見に行った方がいいですよ。
ゆったり散歩しながら眺めてると・・・やっぱり良いものです。

昨日は思い立って京都へ。

ランチの後、「さて、どこで桜を」と思って
哲学の道でも目指そう。と行ったのが地下鉄の蹴上駅。

駅の出口でまずインクラインの満開の桜が
目に飛び込んで来た〜。キレイ〜
(その写真が無くて残念)

疎水記念館(?)の近くから十石舟で遊覧できるのを思い出した。

以前、桜が丁度終わった頃に乗ったことがあって、川岸の桜の木を見て
季節だったらさぞステキだったろう・・・とその時思ったのを思い出し、
向ってみると、既に当日分のチケット売り切れ。そうだわなぁ。。。

↓この左手奥に十石舟の乗り場があります。乗りたかったな。


哲学の道の途中で折り返して、またインクラインに戻ってきた。


昔の運搬用(?)レールが残る斜面の両脇に満開の桜。
きっと、桜の名所としては有名なんでしょうケド、
我が家的にはノーマークの場所だったので、
思いがけず出会えた満開の桜に大満足でした。




 
| 出かける(国内編) | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ポニョの舞台?
JUGEMテーマ:旅行
3連休・・・本当は相方の希望で鞆の浦に行くつもりだった。
が、金曜日の大雪で断念した。
(1日目:鞆の浦、2日目:しまなみ海道→琴平泊 3日目:帰る という予定だった)

鞆の浦??
そういえば、少し前に埋め立てて橋を作るとか作らないとかで
もめてて・・・宮崎駿監督もナンかコメントしてたな・・・

相方に聞けば、ポニョの舞台は鞆の浦がモチーフになっているそうな。

んで、一旦は諦めた鞆の浦だけど、瀬戸大橋を渡っている途中で
天気もいいし、ここから近いし・・・ちょっとだけ寄ることにした。

まず、名物?鯛めしで腹ごしらえ。



鯛の刺身定食や鯛茶もあります。

お店(気をつけてないと通り過ぎちゃいそう)
 

路地


路地2

昔の町並みが良い感じ〜

江戸時代の常夜灯(鞆の浦のランドマーク?)

鞆の浦についた頃にまたお天気が悪くなってきて
雪もちらついていたので・・ちょっと暗いけど。

このすぐ横には「いろは丸資料館」もあります。
龍馬伝を見ていた方なら判りますね。

海援隊は他藩から借りた船で瀬戸内を航海中に紀州藩の船と
接触、沈没させてしまったのだけど、大藩の紀州相手に
賠償金を勝ち取ったというお話。

常夜灯の脇から見た鞆の浦港


小さな町だけれど、風情のある良い町でした。
今回は滞在約1時間、ほんのちょっと寄っただけだったので、
いつか再訪して、ゆっくりと町歩きをしたいと思います。


| 出かける(国内編) | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
小春日和の瀬戸内
JUGEMテーマ:旅行
こんぴら参りから一夜明けると
意外と良い天気〜

でも日曜なので早目に帰路につくことにした。
(4時間強かかるしね)

讃岐富士(高松道を走る車中より)


ちょっと寄り道。
東山魁夷美術館(瀬戸大橋のふもとにあります)
 
こじんまりとしてた美術館・・・でも良い感じ。
入場料も300円と安い。

東山魁夷の版画展をやってました。

氏の「白い馬」?って、あんまり好きじゃなくて
他の作品もちゃんと見るのは初めてだったけど
なんか惹きつけられるものがありました。
(やっぱり、白い馬系の作品は・・私にはいまいちだったけど)

何十枚と言う版木と作品によっては何百回という刷りを重ねて
一つの版画作品ができていることが良く判って面白かった。

中には瀬戸大橋を眺めながらお茶できるカフェもあります。

穏やかな瀬戸内の海と橋を眺めながら一休み。

さぁ、帰ろ。瀬戸大橋〜
昨日は荒天で、強風に車が煽られそうになってたのがウソみたい。


途中のPAから瀬戸大橋を望む。

風はまだ冷たいけど、お天気も良くて気持ちよかった。
| 出かける(国内編) | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ミッフィー@こんぴらさん
JUGEMテーマ:旅行
2月も週末は色々とうろちょろしていました。

3連休は初日を雪に降られ計画を変更。

土曜日から琴平へ。
初こんぴらさん。

前日の雪を引きずって・・まだお天気は怪しい。
琴平についても雪がちらついてる。
でも、登るよぉ〜

参道の入り口で讃岐うどんを食べて・・いざ、出発!

おっ、立派な門・・・でも、ここで100何段目?
まだまだ先は長い。




こんぴら犬 発見

お伊勢さんもそうだけど、庶民が簡単に旅に出られなかった昔、
わんちゃんに代参を頼んだんだって。
道中、代参の犬に出会った人に面倒を見られながら
わんちゃんも使命を果たしたらしい。

さあ、本宮までは最後の階段。

ちょっと前から雪が激しくなってきたぁ。

本宮到着


さらに奥の院があるけれど、このお天気では・・・

と言うことで、ちょっと下って、資生堂パーラーのカフェ神椿でお茶。


丁度、ミッフィー展もやっていて
こんぴらさんの至る所にミッフィーがいる。

カフェのトレイもミッフィー。

ミッフィー展も見て(去年、名古屋でもやってたけど
行かなかったからな・・・)、
ミッフィー仕様の限定破魔矢と絵馬も買って
こんぴら参り終了〜

世界初!!ミッフィー絵馬。
特別ミッフィー好きではないけど、見ると、やっぱカワイイし、ほっこりするね。

ミッフィーおみくじは大吉だったし・・・良いことあるかな?
 
| 出かける(国内編) | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
坂の上の雲(2)
JUGEMテーマ:旅行
松山と言えば、道後温泉。

もちろん行って来ました。
「道後温泉本館」

入り口の切符売り場(玄関の向って右横)で入場券を買って入ります。

お風呂だけの400円から3階個室の1,500円まで
懐具合に合わせて選べます。

お初なので贅沢に3階個室をチョイス。
館内の2ヶ所のお風呂両方に入れ、
皇室専用のお風呂も見学でき、
個室でぼっちゃん団子とお茶がいただける。という内容です。

個室

六畳間だったかな。

ここで浴衣に着替えて、係の人に案内されてお風呂へ。
(浴衣も入場料金によって柄を変えてあります)

上階にある「霊(たま)の湯」はちっちゃくて水深が深い。
ちょっと落ち着かない・・・

下階にある「神の湯」は、普通の銭湯並みの広さかな・・?
全ての料金カテゴリーの人が入れるので
金曜の午後と言えども結構混んでいました。

利用時間も制限があるので、落ち着くような落ち着かないような・・・
ま、話の種に一回は入っておきましょう・・・ってなものです。

翌日土曜の夕方にも少し時間が余ったので
もう一度行ったのですが、あまりに混んでいて
空き待ち状態だったので、諦めてすぐ近くの「椿の湯」へ。
こちらはご近所さん御用達の銭湯のような感じで
観光客はほとんどいません。(おばあちゃんばっか)
でもある意味「道後温泉本館」よりもディープで良いかも?

そして松山と言えば「坊ちゃん」
(と言いつつ読んだことないんです・・)
坊ちゃん列車

金曜日に道後温泉から市内へ戻ろうと市電の駅に行ったら
丁度めぐり合いました。(運行時間が限られているので)

わずか二両の小さな蒸気機関車風のディーゼル列車です。
車内

車掌さんの衣装も昔風、車内も木造でレトロ。

この10人も乗ったら一杯の狭い車内でとあるファストフードのポテトを食べた女二人。
匂いが他人の迷惑になるし、おしゃべりもうるさいから止めて〜〜

今回は1泊2日だったのでほぼ松山市内で
終わってしまったけど、
しまなみ海道とかも行ってみたいし、
「とべ動物園」ですっかり大きくなった白熊のピースにも会ってみたいし、
チャンスがあれば、再訪したいです、愛媛。
 
| 出かける(国内編) | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE